TSC21オープンセミナー2006「BACnetとTSC21」
〜コラボレーションで創造する新しいソリューション〜

2006年5月29日(月)に、TSC21オープンセミナー2006「BACnetとTSC21」〜コラボレーションで創造する新しいソリューション〜を開催いたしました。 今回は、ビル制御プロトコルのデファクトスタンダードとなったBACnetについて、第一人者をお招きしてBACnet関連技術の最新動向についてご講演を頂きました。また、BACnetのメカニズムとTSC21の技術を活用した新しい蓄熱制御TSC/ctrlのご報告、および最近話題の物件における活用事例についても講演を行いました。

1.ご挨拶
  
東京電力(株) 取締役副社長 森本 宜久
2.趣旨説明 「TSC21とBACnet」
中部大学 工学部 建築学科 教授 猪岡 達夫
TSC21とBACnetの相違点や共通点、2つの技術の関わり方について解説しました。
3.BACnetの最新動向
(株)山武 ビルシステムカンパニー 開発本部長 伊藤 弘
ビルディングオートメーションシステムの通信プロトコルとしてISO化されたBACnetの概要とWebサービスへの対応等の最新情報を紹介しました。
4.TSC/ctrlによる新しい蓄熱制御
ジョンソンコントロールズ(株) 技術企画部マネージャー 中村 政治
安定した蓄熱制御のための機器制御手法としてBACnetのメカニズムを応用した蓄熱コントローラの実現可能性について検討した結果を報告しました。
5.表参道ヒルズにおけるTSC/codes導入事例
高砂熱学工業(株) ファシリティ・サービス本部主任 金田 純一
ビルのエネルギー管理を行う上で、計測管理点の名称を適切に付けることは、管理の効率化に繋がります。今回は、表参道ヒルズを例にTSC/codesによる運転管理事例を紹介しました。
6.懇親会

当日の配布資料をダウンロードすることができます。下記資料の著作権は作成者にあります。作成者の許可無く無断転載をお断りいたします。

タイトル 作成者 サイズ
TSC21とBACnet 中部大学/猪岡 72kB
BACnetの最新動向 山武/伊藤 316kB
TSC/ctrlによる新しい蓄熱制御 ジョンソンコントロールズ/中村 329kB
表参道ヒルズにおけるTSC/codes導入事例 高砂熱学工業/金田 378kB
Webmaster