Home > 終了したイベント > TSC21公開技術セミナー2006

TSC21公開技術セミナー2006「ビルエネルギー管理の新しい技術」
〜TSC21関連製品・サービスと導入事例のご紹介〜

2006年10月25日(水)に、TSC21公開技術セミナー2006「ビルエネルギー管理の新しい技術」を開催いたしました。 今回は、IPv6普及高度化推進協議会の専務理事専務理事でいらっしゃいます東京大学の江崎浩教授をお迎えして、建物設備の監視・制御ネットワークの相互接続性に関する最新情報についてご講演を頂きました。また、建物の省エネルギー化の実現のためにエネルギー管理システムはどうあるべきか、TSC21には何ができるのかをテーマに講演を行い、TSC21の関連製品やTSC21の活用事例を紹介しました。併せて、現在開発を進めている「TSC/codesネーミングツール」の現状についても報告しました。

開催日時 2006年10月25日(水) 14:00〜17:00
会場 内幸町ホール(〒100-0011東京都千代田区内幸町1-5-1)
主催 TSC21推進協議会
プログラム

※所属等は開催当時のものです

1.主催者挨拶・趣旨説明
2.招待講演「建物設備の監視・制御システムのオープン化と相互接続性確立」
東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授・
IPv6普及高度化推進協議会 専務理事 江崎 浩 氏
3.TSC21が目指すエネルギー管理
中部大学工学部建築学科 教授 猪岡 達夫 氏
4.TSC21関連製品・事例のご紹介
● 東光電気(株):汎用超小型Linuxサーバを用いたTSC対応普及型蓄熱システムについて
設備事業本部E・Eソリューション部 担当部長 島岡 成治 氏
● 高砂熱学工業(株):設備運用状態の可視化ツールGODAについて
電気・計装・通信技術部企画課 課長 神 賢一郎 氏
● (株)日建設計:関電ビルディングにおけるBEMSの構築について
設備設計部門 主管 牛尾 智秋 氏
● 東京電力(株):TSC/comを用いたNAS電池遠隔監視システムについて
システム企画部 IT事業・サービス推進グループ 冨田 充宏 氏
5.管理ポイント名称の標準化とTSC/codesネーミングツールついて
TSC/code WG主査・東洋熱工業(株)技術統轄本部技術研究所 副参事 村澤 達 氏
6.TSC21推進協議会 活動のご紹介


配布資料

当日の配布資料をダウンロードすることができます。下記資料の著作権は作成者にあります。作成者の許可無く無断転載をお断りいたします。

タイトル 作成者 サイズ
建物設備の監視・制御システムのオープン化と相互接続性確立 東京大学/江崎 1.1MB
TSC21が目指すエネルギー管理 中部大学/猪岡 57kB
汎用超小型Linuxサーバを用いたTSC対応普及型蓄熱システムについて 東光電気/島岡 1.2MB
設備運用状態の可視化ツールGODAについて 高砂熱学工業/神 927kB
関電ビルディングにおけるBEMSの構築について 日建設計/牛尾 919kB
TSC/comを用いたNAS電池遠隔監視システムについて 東京電力/冨田 106kB
管理ポイント名称の標準化とTSC/codesネーミングツールついて 東洋熱工業/村澤 984kB

Get Adobe Reader 上記のPDFファイルをご覧頂くためには、無償配布されておりますAcrobatReaderが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードする事ができます。

↑このページの先頭に戻る